「手をつないで」ユ・イニョン、ユン・サンヒョンに胸の内を明かす

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真= MBC「手をつないで-沈む夕日を眺めよう」放送画面キャプチャー

MBC「手をつないで-沈む夕日を眺めよう」でユ・イニョンとユン・サンヒョンが、ハン・ヘジンについて対話を交わした。

12日に韓国で放送されたドラマ「手をつないで」ではシン・ダヘ(ユ・イニョン)がキム・ドヨン(ユン・サンヒョン)に「謝らなくてもいい。私も10年以上、自分の誕生日がいつなのかも知らずに暮らしてきた」と話した。

またドヨンは「正式に謝るよ。あの時はどうしようもなかった」と答えた。ダヘは「ヒョンジュさん(ハン・ヘジン)は病気なの?」と尋ね、ドヨンは「違うよ」と嘘をついた。

するとダヘは「私たち、よい話だけして生きていこう」と話し、「私はドヨンさんが嘘をつくのも嫌だし、ありのままに話してくれるのも嫌」と胸の内を明かした。

 記者 : イ・ウンジン、翻訳 : 浅野わかな