PENTAGON&NOIR、ラジオ番組に出演…チーム名にまつわる逸話とは?


写真=MBC FM4U「2時のデート チ・ソクジンです」

PENTAGONが「チーム名が“Gマムス”になるところだった」と告白した。

PENTAGONのメンバーシンウォンとホンソクは、15日に韓国で放送されたMBC FM4U「2時のデート チ・ソクジンです」に出演し、「チーム名PENTAGONは“10人のファンタスティック”という意味だ」と紹介し、「デビュー前に“今止まったらスポットライトはない”という意味で“Gマムス”になるところだった」と明らかにし、笑いを誘った。

この日ホンソクは、“ローエンド メインボーカル”だと紹介し、関心を誘った。「はっきりとしたメインボーカルではないけれど、メインボーカルが病気の時などにメインボーカルを担当している」という説明が皆を笑わせた。

一緒に出演したNOIRもまたチーム名にまつわる逸話を吐露した。デビュー前にハイニュー、白昼夢などの名前を通過してきたという噂だ。またNOIRはデビューショーケースを開催してからまだ一週間も経ってないと話し、「当時情熱的にダンスをしていたら、血を見た」と、衝撃エピソードも明かした。

それ以外にもシンウォンは高レベルなピアノの実力を見せ、“シンベルト”と気取り、NOIRのシハはデビュー前「高校時代にYouTubeで有名だった」と告白するなど、和気藹々とした時間を過ごした。

「2時のデート チ・ソクジンです」は韓国で毎日午後2時から4時まで放送されている。番組のホームページとMBC Miniアプリでも視聴可能だ。

 記者 : ユ・チョンヒインターン、翻訳 : 浅野わかな