Apink、新曲「奇跡のようなストーリー」予告映像公開…パク・チョロンの作詞&チョン・ウンジの作曲に注目

写真=Plan Aエンターテインメント

Apinkが7周年記念スペシャルシングル「奇跡のようなストーリー」のメロディーの一部を公開した。

所属事務所であるPlan Aエンターテインメントは本日(18日)0時、公式チャンネルに「奇跡のようなストーリー」の予告映像を掲載した。

Apinkは約20秒の分量の予告映像で、新曲「奇跡のようなストーリー」のメインメロディーを披露した。

前作のアルバム「Pink UP」発売以降、約10ヶ月ぶりにApinkが披露する「奇跡のようなストーリー」は繊細なオーケストラとピアノの旋律が調和した、R&Bの曲だ。コンサート会場でファンと出会った瞬間を歌詞にしたポップソングで、リーダーのパク・チョロンが歌詞を書き、チョン・ウンジが作曲に参加した。

3万枚限定で販売する今回のアルバムは、フォトブック形式で映画の中の主人公に変身したApinkの姿を、200ページを超える分量に収めた。

Apinkは20日、NAVERのライブ配信アプリ「V LIVE」で「Apinkの奇跡のようなハートチャレンジ」を繰り広げ、翌日21日、ソウル広津(クァンジン)区世宗(セジョン)大学大洋(テヤン)ホールでファンミーティング「PINK CINEMA」を開催する。

 記者 : キム・スギョン、翻訳:浅野わかな