新ドラマ「リッチマン」EXO スホ&オ・チャンソク、相反する魅力で“女心を鷲掴みに”

写真=「リッチマン」スチールカット

新水木ドラマ「リッチマン」のEXO スホとオ・チャンソクが、相反する魅力で視聴者たちを虜にする。

「リッチマン」は、顔面認識障害を持った天才事業家イ・ユチャン(EXO スホ)と優れた記憶力を持つ就活生キム・ボラ(ハ・ヨンス)のロマンスを描く。

ドラマの重要な背景となるNEXT-INは、時価総額1兆ウォン(約1000億円)のユニコーン企業であり、イケメン役員らが存在する夢の職場だ。EXO スホは、革新的なプログラムを開発するCEOのイ・ユチャン、オ・チャンソクは経営を担当する副社長ミン・テジュを演じる。

二人は、女性視聴者たちをそれぞれ異なった魅力で虜にする予定だ。公開された写真でEXO スホは、パーカーに青のジャケットを合わせた自由奔放でカジュアルな姿を披露し、オ・チャンソクは洗練されていて、清潔感のあるスーツ姿で、魅力をアピールしている。

ビジュアルから性格まで、それぞれ真反対の魅力持つ二人の男のケミ(ケミストリー、相手との相性)も見どころだ。

「リッチマン」は、5月9日午後11時に韓国で初放送される。

 記者 : ヒョン・ジミン、翻訳 : 浅野わかな