BTOB ウングァン「ミュージカルをしているとカッコよく見えると言われた」

写真=10asia

BTOBのウングァンが最近、ソウル漢南洞(ハンナムドン)ブルースクエア ステージBでのインタビューで、メンバーのチャンソプとミュージカル俳優として一つの作品で会ってみたいと話した。

ウングァンはこの日「やってみたい事があります。チャンソプと同じ作品に出演することです」と話しながら「お互い違う役割を演じて同じステージに立てばどんな気分なのか想像してみたりします」と話した。

ウングァンは現在、ミュージカル「三銃士」に出演しており、チャンソプは先月まで「エドガー・アラン・ポー」でステージに上がっていた。ウングァンは「日程を合わせるのが簡単ではなかったです」と残念がった。

彼はチャンソプが出演したミュージカルをすべて見たと話した。しかしアドバイスはしないという。その理由として「チャンソプは新しい作品に入る度に、前作で残念だった点をすべて直そうとしていて、関係者や俳優たちの間では本当に一生懸命だと噂になっているくらいです」と話した。

反対に、ミュージカル俳優ウングァンに対するBTOBの反応はどうか? という質問にウングァンは、昨年「ハムレット」に出演した時にメンバーたちが言ってくれた言葉を思い浮かべた。「チャンソプとヒョンシクが公演を見てから楽屋に来てくれました。拍手をパチパチしながら『ウングァンさんはミュージカルをすべきだよ。ウングァンさんがかっこよく見えることはあまりないけど、ミュージカルをしている姿を見るとカッコよく見える』と言ってましたね」と話し、笑いを誘った。

彼は「当時、2~3年ぶりに出演するミュージカルだったので緊張していたけれど、メンバーたちのおかげで力が出て、自信をもらいました」と感謝の気持ちを表現した。残念だがメンバーたちが今回出演している「三銃士」を見に来たことはまだないという。「でも残りの公演期間、必ず見に来ると言ってました」と笑顔を浮かべた。

ウングァンは「三銃士」でフランス王室銃士を夢見る田舎の青年ダルタニャン役を熱演中だ。アレクサンドル・デュマの同名小説を原作にした「三銃士」は、瑞草洞(ソチョドン)の韓電アートセンターで5月27日まで公演される。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 浅野わかな、写真 : チョ・ジュンウォン