米ビルボードも注目!SUPER JUNIOR、新曲「Lo Siento」MVのヒロインは誰?

写真=「Lo Siento」ミュージックビデオキャプチャー

SUPER JUNIORのミュージックビデオが話題だ。

最近アメリカのビルボードはSUPER JUNIORの新曲「Lo Siento」のミュージックビデオについて、“最もセクシーな作品”という評価をし、集中的にスポットライトを当てた。

「Lo Siento」が収録されたSUPER JUNIORの8thフルアルバムのリパッケージアルバム「REPLAY」は、発売と同時にフィンランド、スウェーデン、ハンガリー、アルゼンチン、ペルー、ブルネイ、メキシコ、ベラルーシ、エクアドル、チリ、サウジアラビア、ボリビア、コスタリカ、コロンビア、ブラジル、グアテマラ、アラブ首長国連邦、エジプト、カタール、台湾、フィリピン、インドネシア、マレーシアなど全世界の約30ヶ国のiTunesアルバムチャートで1位を記録中だ。

スペイン語で“ごめんなさい”という意味のLo Sientoは、SUPER JUNIORのヒット曲「Sorry, Sorry」を連想させ、世界の音楽ファンたちの深い共感を引き出したという評価だ。

そんな中で、「Lo Siento」の女性ヒロインに対して関心が膨らんでいる。女性ヒロインを演じた人物はモデルジェス(オ・ウニョン)だ。彼女は「Lo Siento」のミュージックビデオの中で若い女性として登場し、イトゥク、ヒチョル、シンドン、イェソン、ウニョク、ドンヘ、シウォンなどメンバーたちの前で独特な魅力をアピールする。

モデル11年目のジェスはInstagramのフォロワー数が50万人に迫るアジア圏を代表するインフルエンサーだ。多様なグローバルブランドのモデル活動をはじめ、リゾートルック専門ショッピングモール「love me most」も運営中だ。

ジェスがミュージックビデオの主演女優として抜擢されたのは南米地域で爆発的な人気を謳歌しているSUPER JUNIORの魅力に、挑発的でセクシーな彼女の演技が相乗効果を加えると判断されたからだという噂だ。

ジェスは「表情と身振りで状況を伝達する役割だが、良い経験だった」と話し、「単純なモデルから脱し、多彩なチャンネルを通して多彩な姿を見せるために努力している分、ファンたちに新鮮なコンテンツを届けるエンターテイナーになりたい」と感想を伝えた。

 記者 : ノ・ギュミン、翻訳 : 浅野わかな