Wanna One「アイドルルーム」生放送の同時接続者数が15万人に…システムエラーまで(動画あり)

写真=「V LIVE」画面キャプチャー

Wanna Oneが出演したJTBCバラエティ番組「アイドルルーム」のオンライン生放送の同時接続者数が15万人を突破した。

「アイドルルーム」側は、24日0時からNAVER「V LIVE」を通してWanna Oneの「完全体召喚! ゲリラライブ」コーナーの収録現場を生放送した。当初10分間の放送予定だったこの日のコーナーは、熱い反応に支えられ約30分間続けられた。

「完全体召喚! ゲリラライブ」はハート数によって「アイドルルーム」の本放送の最後のステージに立つメンバー数を決める。Wanna Oneはこの日、ハート5000万個を達成するミッションを行った。ハート数は爆発的に増えた。最終的にはハート数が正しく集計されないというシステムエラーまで起こった。MCのチョン・ヒョンドンは驚き「システムを改善してより良い『アイドルルーム』になる」と謝罪した。Defconnはたくさんのファンが集まっただけに、Wanna Oneの完全体ステージは当然だと話した。

Wanna Oneが出演する「アイドルルーム」の本放送は、韓国で5月12日午後4時40分より放送される。

 記者 : イ・ウノ、翻訳 : 浅野わかな