DREAMCATCHER、カムバックを控えソロ予告イメージ公開”神秘的+ファンタジー”

写真=Happy Faceエンターテインメント

DREAMCATCHERが5月10日のカムバックを控え、予告イメージを公開した。

30日午前0時、所属事務所Happy Faceエンターテインメントは公式SNSを通して、DREAMCATCHERの2ndミニアルバム「悪夢・Escape the ERA」のソロ予告イメージを公開し、カムバックに対する期待感を高めた。

写真の中で、DREAMCATCHERのメンバー達はファンタジーな眼差しでカメラを凝視し、神秘的な雰囲気を醸し出している、特に新しく変わった、DREAMCATCHERのシグニチャーロゴもまた目を引く。

これまで公式SNSを通して、疑問の写真を公開し、ファン達の関心を引き出して来たDREAMCATCHERは27日、カムバックの日程に込められているニューアルバムのプロモーションスケジューラーを公開し、ファン達の視線を集中させた。

DREAMCATCHERは2017年1月13日にデビューシングル「悪夢」で音楽界にデビューし、強烈なメタルロックサウンドとパワフルなダンス、そしてまるで一編のファンタジー映画を見るようなストーリーテリングで熱い愛を受けた。彼らは「悪夢」ストーリーを続ける2ndシングルと「なぜ少女は悪夢になったか」に対する答えを込めた、ミニアルバムで活発に活動した。

特にDREAMCATCHERはデビュー1年目のガールズグループとしては珍しく、アジアは勿論、7都市を巡回するワールドツアー「Fly High」を開催し、世界のK-POPファン達の関心を一身に受けたりもした。

DREAMCATCHERは5月10日、「悪夢」ストーリーに続く2ndミニアルバム「悪夢・Escape the ERA」を発売し、活発な活動を繰り広げる予定だ。

 記者 : ノ・ギュミン、翻訳 : 浅野わかな