Apink パク・チョロン、ドラマ「詩を忘れた君に」にカメオ出演…“生計型大学生に変身”

写真=tvN 「詩を忘れた君に」放送画面キャプチャー

tvNドラマ「詩を忘れた君に」(脚本:ミョン・スヒョン、演出:ハン・サンジェ)にApink パク・チョロンが特別出演する。

パク・チョロンは5月1日に韓国で放送される「詩を忘れた君に」で貧しいけれど、生活力のある大学生役でサプライズ登場する。放送に先駆け、30日に公開された現場写真でパク・チョロンは、真っ青なワンピースを着ている姿と地味な姿で配達に出かける姿など、ギャップのある魅力でキャラクターに対する関心を高めた。

パク・チョロンの出演は、製作陣のラブコールで実現したという。ドラマの関係者によるとパク・チョロンは、ドラマの撮影現場で90度の挨拶で雰囲気を盛り上げた。撮影初めの緊張した姿とは違い、すぐに現場に適応し、相手の俳優と密度の高いリハーサルを続けた。短くない撮影にもかかわらず、疲れた顔も見せずに、可愛いダンスで現場の雰囲気を盛り上げたという噂だ。

パク・チョロンは「中間にカメオとして入って来たので、とても心配ですごく緊張したが、たくさんの方々が助けてくださったので一生懸命撮影した。最善を尽くして、迷惑にならないようにしたい」と話し「『詩を忘れた君に』は、とても美しい作品だと思う。綺麗な詩も途中出てくるので、本当に応援している。Apink パク・チョロンも温かい目で見守って欲しい」と伝えた。

製作陣は「ドラマの中でパク・チョロンの姿を通して、この時代の若者達が少しでも慰められる機会になることを願う」と話し、「パク・チョロンがドラマに完璧に溶け込む演技で現場を虜にした。パク・チョロンの活躍を期待して欲しい」と話した。

「詩を忘れた君に」は病院で勤務する物理治療士、放射線士、実習生などのストーリーを扱った作品で毎週月・火曜日の午後9時30分より韓国で放送されている。

 記者 : ユ・チョンヒインターン、翻訳 : 浅野わかな