GFRIEND「新曲のコンセプトは“おぼろげ”…昼も夜も聞いて欲しい」


写真=10asia

「今回のコンセプトは“激情”と“おぼろげ”です」

GFRIEND オムジが30日午後4時にソウル広壮洞(クァンジャンドン)のYES24ライブホールで開催された、6thミニアルバム「Time for moon night」の発売記念ショーケースでこのように話した。

2015年1月に「ガラス玉(Glass Bead)」でデビューしたGFRIENDは、発売する曲ごとに自身だけの個性と魅力を披露し、多様な愛称をもらった。

オムジは「今回は“激情おぼろげ”という言葉が思い浮かぶ」と言いながら“夜”の歌とダンスが激情的でおぼろげな雰囲気だと話した。

続いて、シンビは「“夜昼 GFRIEND”という愛称もいいと思う。昼に聞いても(見ても)いいし、夜に聞いても(見ても)いいという意味」だと説明した。

GFRIENDの今回のアルバムのタイトル曲は「夜」だ。オムジは「エネルギーが溢れて、温かい雰囲気が加わったダンス曲」だと紹介した。

この日午後6時、各種音楽配信サイトでニューアルバムを発表し、活動をスタートする。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな、写真 : イ・スンヒョン