キム・ハヌル、sidusHQと専属契約を締結…“全面的にサポートしていく”

写真=10asiaDB

キム・ハヌルがsidusHQと専属契約を結び、新たな飛躍を予告した。

sidusHQの関係者は「韓国の代表女優と共にすることができ、とても嬉しい気持ちを伝えます。良き女優、良い人と共にすることになり、マネジメントに肯定的な活力が加わることで期待できます。今回の専属契約を通して、キム・ハヌルさんが女優として限りなく挑戦し続けてきた情熱を続けることができるように共にコミニュケーションし、全面的にサポートする予定です。愛情のこもった関心と応援をよろしくお願いします」と明らかにした。

キム・ハヌルは1996年にデビューし、ドラマ、映画、広告などジャンルを超え、毎回新たな姿と演技力でスペクトルを広げて来た。映画「ブラインド」で大鐘賞映画祭と青龍映画賞で主演女優賞を受賞し、スリラーでも通じる演技力を証明したことに続き、ドラマ「空港に行く道」では繊細な感情の表現力とリアリティー溢れる演技力で絶賛された。

キム・ハヌルは現在休息をとっている。

 記者 : イ・ウンジン、翻訳 : 浅野わかな