日本ファンと連絡で活動自粛中…ROMEO マイロ、突然の入隊発表「もう一度謝罪…悩んだ末に決めた」

写真=10sia

日本ファンとの連絡が議論となり、自粛中だったROMEOのマイロが軍入隊する。

マイロは2日、ROMEOの公式SNSに掲載した直筆の手紙を通して「少し前に入隊通知書を受け取り、悩んだ結果入隊を決めた。これからは少しROMEOのマイロという名前はお休みし、キム・ミンハクとして国家の呼びかけに忠実に任務を果たそうと思う」と明らかにした。

手紙でマイロは2月に浮き彫りになった物議に対して再び謝罪した。これまでマイロは未成年の日本人ファンにホテルに一緒に行こうと話したことが判明し、物議を醸した。その後、「深く反省している」と所属事務所CTエンターテインメントの公式コメントと共に活動を中断した。

ROMEOは2015年にデビューし、「LOVESICK」「TARGET」「MIRO」などの曲を発表した。

ROMEO マイロ、日本の未成年ファンとの不適切な会話流出…活動自粛を発表

【マイロの直筆手紙全文】

ファンの皆さんにこれまでどのようにご挨拶したらよいか分からずに悩み、このように手紙で久しぶりにご挨拶します。

2ヶ月前の不祥事により、たくさん傷ついたファンの皆さんにもう一度頭を下げ、謝罪したいです。これまでいつも僕を応援してくださった方々に失望を与えたという自責の念と、未熟だった僕の行動を反省し、時間を過ごしていました。

そして少し前、国家の呼びかけを受け、入隊通知書を受け取り、悩んだ末に入隊することに決めました。このように突然の知らせを伝えることになり、とても驚いたと思うファンの皆さんに申し訳ないとお伝えしたいです。

ROMEOの活動をしながら、メンバーとファンの皆さんに出会い、幸せな時間を過ごしました。そしてこれからは少しROMEOのマイロという名前はお休みし、キム・ミンハクとして国家の呼びかけに忠実に任務を果たそうと思います。

たくさん悩んだ末に決定を下した部分、ファンの皆さんの広い目でご理解いただければと思います。

より成熟し、発展したキム・ミンハクとなって帰って来ます。これまでいつも応援してくださり感謝し、健康な姿で皆さんの前にまた立てるように努力いたします。

 記者 : イ・ウノ、翻訳 : 浅野わかな、写真 : チョ・ジュンウォン