ナムグン・ミン&ファン・ジョンウム主演「フンナムジョンウム」男女の共感を呼び起こす予告映像第2弾公開

写真=SBS「フンナムジョンウム」予告映像キャプチャー

SBS新水木ドラマ「フンナムジョンウム」(脚本:イ・ジェユン、演出:キム・ユジン)のファン・ジョンウムとナムグン・ミンが写っている予告映像第2弾を4日に公開した。

公開された映像では、フンナム(ナムグン・ミン)がジョンウム(ファン・ジョンウム)に怒られている。ジョンウムはフンナムの前でわざと目をパチパチさせ、自分に何か変わった点はないか質問し始めた。これに対しフンナムは「わかった。目」と話し、ジョンウムに褒められた。しかし、すぐにまた「目のどこ?」と追加の質問をされ、困っている。

フンナムは手を上げて、躊躇してから「目やにがついてる。何でそんなのをつけて歩いてるんだ」と言いながら、彼女の目やにをとってあげた。これに怒ったジョンウムは飛び上がり、「あなたは私に関心が少しもないのね。このマヌケ野郎!」という言葉とともに、しきりに叩いた。

その後、画面が変わり可愛い人形と共に「変わった所がない?=関心が必要」というコメントが登場する。この時、フンナムが「コンタクトしてる?」と話し、やっとジョンウムを笑顔にさせた。

「フンナムジョンウム」の製作陣は「前回の予告映像で、恋愛に対するフンナムとジョンウムの考えの違いが込められ、良い反応を得た」と話し、「今回の映像も男女共に共感出来るエピソードだ。ナムグン・ミンさんとファン・ジョンウムさんの呼吸が光を放ちながら、より面白く製作された。本放送も期待して欲しい」と伝えた。

「フンナムジョンウム」は恋を拒否する非恋愛主義者のフンナムが、恋を夢見るも厳しい現実に恋愛を諦めたジョンウムに出会うことから繰り広げられる事件を描いたラブコメディーだ。

ドラマ「タムナ ~Love the Island~」、映画「レッドカーペット」と「喧嘩 -ヴィーナスvs僕-」などを手がけたイ・ジェユン作家の新作だ。「ウォンテッド~彼らの願い~」「再会した世界」を共同演出した、キム・ユジンプロデューサーがメガフォンをとった。23日より「スイッチ-世界を変えろ」の後番組として、韓国で初放送される。

 記者 : ユ・チョンヒインターン、翻訳 : 浅野わかな