パク・ソジュン&パク・ミニョン、新ドラマ「キム秘書がなぜそうか?」ユーモア溢れる予告映像公開(動画あり)


写真=tvN

tvN新水木ドラマ「キム秘書がなぜそうか?」の予告映像が公開された。

「キム秘書がなぜそうか? 」(脚本:チョン・ウニョン、演出:パク・ジュンファ)は、財力、ルックス、能力まですべてをそろえているが、自己愛の固まりであるナルシスト副会長イ・ヨンジュン(パク・ソジュン)と、彼を完璧に補佐してきた“秘書界のレジェンド”キム・ミソ(パク・ミニョン)の退社をかけた駆け引きロマンスだ。

10日に公開された予告映像で、パク・ミニョンは「副会長! いつも私の心の中に抱いていた…」と言いながら、パク・ソジュンを呼び止める。これにパク・ソジュンは「愛という言葉! そう簡単に言うな!」と慌ててパク・ミニョンの言葉を止めた。

しかし、パク・ミニョンが抱いていたのは辞表。パク・ミニョンが愛を告白するという錯覚に陥っていたパク・ソジュンは「危険だった」という安堵感を表し、笑いを誘う。ときめきとコメディーをすべて込めた予告映像が本放送に対する期待を高めた。

「キム秘書がなぜそうか? 」は「この人生は初めてなので」「ゴハン行こうよ」などのヒット作を作ってきたパク・ジュンファ監督が演出を手がけた。現在、韓国で放送中の「私のおじさん」の後番組として、韓国で6月6日午後9時30分に初放送される。

 記者 : イ・ウノ、翻訳 : 浅野わかな