IDLE、デビューアルバム「I am」米ビルボードワールドアルバムチャート7位に!


写真=CUBEエンターテインメント

CUBEエンターテインメントの新人ガールズグループIDLEのデビューアルバム「I am」が米ビルボードアルバムチャートで7位を記録した。

IDLEは2日、「I am」発表後、国内外で熱い反応を得ている。タイトル曲「LATATA」はアメリカ、イギリス、フランス、オーストラリア、ベルギー、カナダ、ドイツ、インドネシア、トルコ、シンガポールなど、世界11地域のiTunes K-POPチャートで1位を飾り、ミュージックビデオは公開1週間で600万回以上の再生回数を記録した。

韓国の音楽配信チャートでも最近“逆走行”を始め、Bugsリアルタイムチャートで5位を記録するなど、上昇の勢いを見せている。

「LATATA」はメンバーのソヨンがヒット作曲家のbicksancho(ビッグサンチョ)と共に作詞・作曲に参加した曲で、強いサビが印象的だ。落ち着いていながらも情熱的なビートと共に恋に落ち、この夜を燃やすほどに楽しく踊りたい気持ちを「LATATA」という擬声語で表現した。

IDLEは現在、「LATATA」で活発に活動中だ。

 記者 : ユ・チョンヒインターン、翻訳 : 浅野わかな