キム・ミンジェ「防弾少年団 Vと同じジムに通っていた…今も連絡し合っている」

写真=10asia

キム・ミンジェが10日、ソウル鍾路(チョンロ)区八判洞(パルパンドン)のあるカフェで映画「レスラー」(監督:キム・デウン)関連のインタビューで、防弾少年団 Vとの仲について「歌手の練習生だった時、同じジムに通っていました」と話した。

キム・ミンジェとVは2016年に放送されたMBig TV「イケメンブロマンス」に出演した。当時、2人の意外な仲が公開され注目を集め、2人の映像はNAVERとYouTubeの再生回数500万回を達成するなど、ホットな話題となった。

キム・ミンジェは、Vと仲良くなったきっかけについて、「ジムで挨拶を交わしながら親しくなりました。そして『イケメンブロマンス』の撮影をしながらより仲良くなりました」と話した。

また、キム・ミンジェは「その後も時々会ってご飯を食べたり映画も見ました。今はV兄さんも僕も忙しいので、時々連絡だけしてます。今回の映画の試写会にも招待したけど、残念なことに時間がなくて来れなかったんです。お互い一生懸命な姿を見るのが嬉しいです」と付け加えた。

防弾少年団 V、キム・ミンジェの生放送中に電話で登場「コンサートとカムバックの準備をしている」

防弾少年団V&ミンジェ、仲睦まじいツーショットを公開

写真=MBig TV「イケメンブロマンス」

 記者 : イ・ウンジン、翻訳 : 浅野わかな、写真 : チョ・ジュンウォン