防弾少年団、カムバックステージを初公開!「2018 ビルボード・ミュージック・アワード」Mnetで独占生中継が決定

写真=Mnet

Mnetが、21日午前9時からアメリカのラスベガス MGM Grand Garden Arenaで開催される「2018 ビルボード・ミュージック・アワード」を独占生中継する。

今年「ビルボード・ミュージック・アワード」では、防弾少年団の3rdフルアルバムのカムバックステージが初めて公開される。防弾少年団は、昨年受賞したトップソーシャルアーティスト部門で再び候補に上がり、受賞できるかにも関心が集まっている。

また歌手デュア・リパ、カミラ・カベロ、ケリー・クラークソン、クリスティーナ・アギレラ、ジェニファー・ロペス、ジョン・レジェンドのパフォーマンスにも出会える。“ポップのアイコン”ジャネット・ジャクソンは、9年ぶりに生放送を通してライブパフォーマンスを披露する。

トップアーティスト部門には前回のグラミー賞で“今年のレコード賞”をかけて熾烈な接戦を繰り広げたケンドリック・ラマーとブルーノ・マーズがもう一度対戦する。その他にもケンドリック・ラマー、ブルーノ・マーズ、エド・シーランはそれぞれ15部門にノミネートされた。

「2018 ビルボード・ミュージック・アワード」の生中継の司会者には、ミュージシャンのユン・サン、放送家のアン・ヒョンモ、カン・ミョンソク評論家が乗り出す。ポップに対する深い知識と流暢なMCの実力で、生中継の面白さを増大させる見通しだ。

 記者 : イ・ウノ、翻訳 : 浅野わかな