Red Velvet&Highlight「2018 学校暴力予防キャンペーン」を応援…ナ・ハウン参加の動画公開

写真=EBS、ワールドビジョン

EBSとワールドビジョンが共同主催する「2018 学校暴力予防キャンペーン-教室で見つけた希望」が、キャンペーン専用ホームページをオープンして本格的な開始を知らせた。

このキャンペーンは今年で7回目となり、2015年には約3万2000人、2016年には約4万3000人、2017年には約4万8000人など、毎年参加者数が急増し、国内で最も活発な公益キャンペーンの一つとして位置づけられている。

特に今年のキャンペーンは、YouTubeで人気を得ているナ・ハウンが仲間の子供たちとダンス映像に出演した。ここにグループRed VelvetとHighlightがキャンペーンを案内する広報映像の製作に参加し、さらに注目を集めている。

乳児教育機関、小中高学級およびサークル単位で1チームあたり12人以上なら誰でも参加することができる。参加者はキャンペーンホームページの案内に沿ってキャンペーンソングと振り付けを習った後、ミッションを遂行したフラッシュモブ動画をYouTubeにアップロードする。28日から7月15日までで、下半期は9月3日から10日7日までだ。

記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな