SONAMOO ディエナ、演劇「戻悼」を終えた感想を語る“さらに成長した姿を見せたい”

写真=SONAMOO ディエナ

SONAMOO ディエナが22日に演劇「戻悼」を盛況で終えた。

「戻悼」は、断種の死にからまった話を解いていく過程を込めた作品で、ディエナは劇中でキョ・ハノ氏役を引き受けた。デビュー後初めて挑戦する演劇にも関わらず、安定した姿で呼応を得た。

所属会社TSエンターテインメント関係者は「ディエナは『戻悼』のアンコール公演に参加し、回を重ねるほど目に見えて向上した姿を見せた。最後の公演まで無事に終え、有終の美を飾った」と話した。

ディエナは、TSエンターテインメントを通じて「『戻悼』に出演できたことが大きな幸せだった。力不足のようで残念な気持ちが残るが、良い先輩らと応援してくださった方たちのおかげで無事に公演を終えた」として「今後さらに成長する」と明らかにした。

記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな