HappyFaceエンターテインメントの練習生HNB、初のファンミーティングを盛況裏に終了…“デビューへの第一歩”

写真=HappyFaceエンターテインメント

デビューを控えた10人組新人グループHNBが、夢に向けた第一歩を踏み出した。キム・ジョンウ、キム・ジュンヒョン、キム・ヒョンス、パク・ウダム、ウ・ジニョン、ウォン・ヒョンシク、ユン・ジェヒ、チョン・ミンファン、チョ・ヨングン、コウスケ等で構成されたHNBは、昨日(22日)ファンミーティングを開いて、デビューに向けたはじまりを知らせた。

HNBは、HappyFaceエンターテインメントで新たに準備している男性アイドルグループの練習生で、チームの名前は“HAPPYFACE NEXT BOYS”の頭文字を取って作られた。今回の公演を皮切りに、1ヶ月に二回ファンに会う予定だ。これを通じて最終デビュー組を選抜する。

それぞれ違った個性を持って登場したHNBは近況を知らせ、ファンたちと写真を撮るなど、和気あいあいとした雰囲気を作った。何より、HNBは多様な公演も準備してファンの歓声を受けた。

ショーケースでチョ・ヨングン、キム・ヒョンス、チョン・ミンファン、ユン・ジェヒは防弾少年団の「Not Today」を歌い、パク・ウダムとウォン・ヒョンシク、コウスケはEXOの「Call Me Baby」を選曲した。合わせて、ウ・ジニョンとキム・ジョンウ、キム・ジュンヒョンは防弾少年団の「FIRE」のダンスと歌を見せてくれた。

所属事務所であるHappyFaceエンターテインメントの関係者は、本日(23日)「HNBは公演が終わった後、自分たちの写真を紹介し、ファンとの思い出を育んだ。その後、公演会場の外まで出て、自ら作った紙でできたバラの花を、ファンの一人一人に手渡した」と説明した。HNBは「初公演なので緊張ですごくドキドキしていたが、ファンの応援のおかげで頑張れた。残りの公演も幸せな時間にできるよう、最善を尽くす」と明らかにした。

記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな