Samuel、SUPER JUNIOR シンドンが監督を務めたタイトル曲「TEENAGER」MV予告映像第1弾公開

写真=Braveエンターテインメント

リパッケージアルバムでカムバックを控えたSamuelの予告映像がベールを脱いだ。

所属事務所Braveエンターテインメントは24日正午、公式SNSを通してSamuelのリパッケージアルバムのタイトル曲「TEENAGER」(Feet. イ・ロハン)のミュージックビデオ予告映像第一弾を公開した。

公開された映像では、ジャケットを着たSamuelが登場して目を引く。一層成熟した魅力と同時に、強烈な眼差しが印象的だ。特に背景に「TEENAGER」の音源の一部が挿入され、注目を集めた。これは映像を通して初公開されたものだ。

今回の新曲では既に発表された曲と同様に、トレンディーなサウンドにSamuelのパワフルなパフォーマンスが調和している。

また今回のリパッケージアルバム「TEENAGER」では、10代のミュージシャンSamuelとMnet「高等ラッパー2」で準優勝したラッパーのイ・ロハンの出会いが期待を集める。

特にSUPER JUNIORのメンバーシンドンがタイトル曲のミュージックビデオの監督を担当し、期待が高まった。シンドンはRed Velvet、CELEB FIVE、SUPER JUNIORのヒチョル&ミン・ギョンフンなど、多様なアーティストとコラボし、演出の実力を見せたことがある。今回はどんな作品が完成するのか関心が集まっている。

Samuelのリパッケージアルバム「TEENAGER」は、30日午後6時に各種音楽配信サイトを通して正式に発売される。

 記者 : ユ・チョンヒインターン、翻訳 : 浅野わかな