JBJ出身キム・ヨングク、6月にソロデビュー…ヒップホップの女王ユン・ミレとコラボ

写真=CHOONエンターテインメント

JBJ出身のキム・ヨングク(LONGGUO)がラッパーのユン・ミレとフィーチャリングした新曲を発表する。

キム・ヨングクの所属事務所CHOONエンターテインメントは28日、「ヨングクのソロ曲はファン達の愛に応える意味を込めて完成させた。またヨングクが作詞に参加するなど、意義深いものとなり、さらにユン・ミレの全面サポートもしてもらえることになった」と明らかにした。

続いて「快くフィーチャリングを手伝ってくれたユン・ミレさんに感謝したい」と付け加えた。

ヒップホップの女王と呼ばれるユン・ミレとのコラボレーションが話題を集めているキム・ヨングクの1stデジタルシングルは6月、各種オンライン音楽配信サイトで公開される。

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 浅野わかな