ソ・ガンジュンによる人間詐欺ドラマの幕開け…「君も人間か」新たな予告映像を公開

写真=KBS 2TV「君も人間か」予告映像

「お会いできて嬉しいです。僕は人口知能ロポットのナムシンIIIです」

6月4日に初放送される、KBS 2TV新月火ドラマ「君も人間か」の完全無欠なAIロボットが繰り広げる人間詐欺ドラマの幕開けを知らせる予告映像が公開された。

「君も人間か」(脚本:チョ・ジョンジュ、演出:チャ・ヨンフン)は欲望にまみれた人間世界で、優れた人口知能ロボットのナムシンIII(ソ・ガンジュン)が誰よりも人間味溢れる女性カン・ソボン(コン・スンヨン)に出会い、本物の愛と人間らしさについて答えを探しに行く、“AIヒューマンロマンスドラマ”だ。

28日に公開された予告映像では、周りの人々さえすっかり騙すほどで、完璧な財閥3世の人間ナムシン(ソ・ガンジュン)に変身したナムシンIIIの活躍が描かれた。PKグループの総括理事ソ・ジョンギル(ユ・オソン)は本物の人間ナムシンのように余裕を見せて現れたナムシンIIIを見て、困惑を隠せず、「青い目を開けて生きて帰って来た? そんなはずはない」と言いながら怒りをあらわにした。

ナムシンのボディガードのカン・ソボンも、やはりナムシンIIIに慣れないのは同様だった。「泣いたら抱きしめてあげるのが原則です」と言って抱きしめてくれた時、ナムシンIIIを思い浮かべたソボンは「本当に別人みたいだった」とナムシンIIIの正体を疑い始めた。ナムシンIIIが最後まで人間ナムシンのふりをして皆を騙せるのか、期待と関心が高まる。

「君も人間か」は「私たちが出会った奇跡」の後番組で、6月4日午後10時に韓国で初放送される。

 記者 : イ・ウンジン、翻訳 : 浅野わかな