ELO、Block B ジコとコラボした「OSAKA」MV公開…大阪の風景を盛り込む

写真=AOMG

AOMG所属ミュージシャンELOが、シングルプロジェクトの最後を飾る「GRADATION Vol.4」を公開した。ELOは29日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じてシングルプロジェクト第4弾「GRADATION Vol.4」が公開した。24日に公開された第3弾に続き、5日ぶりに公開された今回の「GRADATION Vol.4」には、Block Bのジコがフィーチャリングで参加した新曲「OSAKA」が収録されている。 「GRADATION」シリーズを通じてトレンディな音楽を披露してきたELOは、今回の曲を通じて再び甘く淡泊な感性を披露する。さらに、ジコのリズム感あふれるラップが加わったことでより完成度が高まったとされていて、注目が集まっている。 特に「GRADATION」プロジェクトの収録曲の中では初めて、ミュージックビデオも公開されており、大阪の様々な景色が盛り込まれているという。 さらに最近、AOMG公式SNSアカウントを通じて公開された「GRADATION」プロジェクトを推進する1分のビデオ「Artist’s Pick」の最後の走者には、シンガーソングライターZion.Tが登場して目を引いた。 Zion.Tは「今回ELOが公開した計6つの曲の中で最後の曲である『OSAKA』を2回も聞いてきた。この曲を写真で例えたら、一番盛れている写真のようだ。僕は大阪に行ったことがないのだが、皆さんの中で大阪に行ったことがない人が聞いても、大阪が本当に良い場所なんだということが感じられると思う。大阪に行く前にこの曲を聞いたら、もっと良さそうだ」と推薦した。 ※動画はクリックまたはタップで閲覧できます。

記者 : ユ・チョンヒ