SHINee キー「ラジオスター」でダイエットにまつわるエピソード公開“SMに入って初めて…”

写真=MBC「ラジオスター」

SHINeeがカムバック後の初トークショーとしてMBC「ラジオスター」に出演した。

30日に韓国で放送される「ラジオスター」はSHINee オンユ、ミンホ、キー、テミンが共にする「SHINee’s back」特集で飾られる。彼らは団結した姿と、年輪を重ねたトークの実力を披露する予定だ。

SHINeeはデビュー10周年を迎え、彼らだけの単独特集を飾る瞬間を迎えた。経歴が長いだけあって、彼らの優れたトークと活躍が予想される中、「ラジオスター」のスペシャルMCとして活躍していたキーはMC キム・グラを驚かす大活躍を繰り広げ、視聴者に笑いを届ける予定だ。

キーは気の利いた挨拶で、クールで正直な姿を見せた。特にキム・グラの行動を観察しながら、誰もキム・グラの言葉に共感しないのを見て「職場内いじめじゃないですよね?」と話し、スタジオを笑いの渦に巻き込んだ。またキーは対話法でも笑いを届ける予定だ。彼は自身の本名であるキム・キボムを主語にした「ギボム、お腹空いた」などの普段の喋り方が暴露されると、これをクールに認めて現場を沸かせた。

特にキーは自身にオンシーズンとオフシーズンが存在すると話し、アイドル初の“スキニードル(痩せているアイドル)”という点から、やったことのないダイエットはないと話し、皆を驚かせる予定だ。彼は「SMエンターテインメントに入り、生まれて初めて太っていると言われた」と伝え、体得した最高のダイエット法まで公開する予定で関心を集めている。そうかと思えばキーをはじめとしたSHINeeのメンバーは匿名の情報提供者たちの登場により、スタジオは笑いの渦になった。

「ラジオスター」は30日、韓国で午後11時10分に放送される。

記者 : イ・ウンジン、翻訳 : 浅野わかな