RAINZ キム・ソンリ、ウェブドラマ「恋は映画みたいじゃない」に出演決定…SHA SHA ソヨンと共演

写真=C2Kエンターテインメント

RAINZ キム・ソンリが演技に挑戦する。

31日、キム・ソンリの所属事務所C2Kエンターテインメントは「キム・ソンリがウェブドラマ『恋は映画みたいじゃない』に出演することになった」と話した。

「恋は映画みたいじゃない」は、高学歴で無職の人が増えている韓国の現実の中、映画のようではない現実に挫折し、それでも恋に落ちるしかない3組のカップルの初々しいラブストーリーを描く全5話のウェブドラマだ。

6月中旬に制作が完了し、20ヶ国へのコンテンツ輸出が予定されている。

キム・ソンリは、ドラマの中で学科の情報通と呼ばれるほど、顔の広い人物で、愛する女性のためならば別れまで耐え抜くコン・チェチョル役を演じる。SHA SHA ソヨンと共演する予定だ。

RAINZとして活動しているキム・ソンリは最近、韓国で放送が終了したtvNドラマ「詩を忘れた君に」のOST(劇中歌)「私に言う言葉」に参加するなど、多方面で活躍している。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな