JBJ出身キム・ヨングク「僕の歌を聴いて共感してくれたら嬉しい」

写真=ceci

JBJ出身のキム・ヨングクが最近、ファッション雑誌「CeCi」のグラビア撮影を行った。

現在キム・ヨングクは、自らが作詞に参加したソロデジタルシングルの発売を控えている。撮影後に行われたインタビューで、作詞をしたことについて聞く質問に彼は「誰かが僕の歌を聞いて『私もそう考えたことあるんだけどな』と思ってくれたら嬉しい。人々と共に共感できる話を歌いたい」と伝えた。

Mnet「プロデュース101」シーズン2を通じて多くの人々に愛され、プロジェクトグループJBJの活動まで成功裏に終えた彼は「一年半という時間の間、初めて経験することがとても多かった」と話した。また「今までの時間を振り返ってみると、このような経験ができたのは全部ファンのおかげだった。その気持ちを伝えようという思いで歌詞を書いた」と明らかにした。

キム・ヨングクはSBS MTV 「THE SHOW」でNCTのジェノ、CLCのチャン・イェウンと共にMCとして活躍している。

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 浅野わかな