Wanna One ハ・ソンウン&JBJ出身ノ・テヒョンへの誹謗中傷…事務所が法的対応を予告

写真=10asiaDB

Wanna Oneのハ・ソンウンと、JBJ出身のノ・テヒョンが悪質コメント及び誹謗中傷に、法的対応をするとした。

2人の所属事務所スタークルーE&Tは4日、HOTSHOTの公式ファンカフェを通して、「虚偽事実の流布および人身攻撃、名誉棄損などの悪意的な行為を傍観することができないと判断し、強力に法的対応をとることに決定した」と明らかにした。

また持続的なモニタリングと資料収集を通して、アーティストの保護に最善を尽くすと話し、悪質コメントおよび誹謗中傷コメントの発見時、E-mailで情報提供して欲しいと付け加えた。

2014年にデビューしたHOTSHOTは、現在ソロ活動に力を入れている。ハ・ソンウンはWanna Oneとして、コ・ホジョンはUNBとして活動中であり、ノ・テヒョンはJBJとして活動した後、チーム解散以降休息を取っている。

記者 : イ・ウノ、翻訳 : 浅野わかな