(G)I-DLE、ニューヨーク・タイムズスクエアの電光掲示板に登場…“グローバルホットルーキー”

写真=CUBEエンターテインメント

(G)I-DLEが、米ニューヨークのタイムズスクエアの屋外電光掲示板を飾った。

4日午後、SBS MTV「THE SHOW」側はSNSを通して、タイムズスクエアを飾った(G)I-DLEの写真を公開した。

タイムズスクエアを飾った(G)I-DLEは、5月2日に正式デビューした後、ビルボードワールドアルバムチャートで7位にランクインした。またiTunesのK-POPチャートでタイトル曲「LATATA」でアメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、シンガポールなど全世界11地域で1位を飾り、“グローバルホットルーキー”という修飾語にふさわしい活躍を繰り広げている。

5月22日にはデビュー22日目で「THE SHOW」で1位をとったことに続き、24日にはMnet「M COUNTDOWN」まで、デビュー3週間で2冠を達成し、29日には「THE SHOW」に出演し、2週連続で1位を獲得するなど“モンスター新人”の一面を見せた。

(G)I-DLEのデビューアルバム「I am」はアルバム名と同じ“私”“子供”を表現し、6人それぞれが魅力を持つグループ“I-DLE”の色を見せるアルバムだ。

タイトル曲「LATATA」は、メンバーのソヨンが作曲家のbicksancho(ビッグサンチョ)と共に作詞・作曲に参加した曲だ。強いサビが印象的なムーンバートンジャンルで、落ち着いていながらも情熱的なビートと共に恋に落ち、この夜を燃やすほどに楽しく踊りたい気持ちを「LATATA」という擬声語で表現した、ユーモアの際立つ曲だ。

(G)I-DLEはタイトル曲「LATATA」で活発に活動中だ。

記者 : キム・スギョン、翻訳:浅野わかな