「SUITS」パク・ヒョンシク、コ・ソンヒに告白…“甘いキス”

写真=放送キャプチャー

KBS 2TV「SUITS」で、パク・ヒョンシクがコ・ソンヒに自身の想いを告白して、キスを交わした。

昨日(6日)韓国で放送された「SUITS」で、コ・ヨヌ(パク・ヒョンシク)はキム・ジナ(コ・ソンヒ)を自身の祖母のもとに連れていった。祖母は「このお嬢さんがお前が好きだという人かい? 互いに駆け引きしながら、仲良く過ごしてごらん」と満足がった。キム・ジナは、祖母が出してくれた酢豚を美味しそうに食べて、雰囲気を和気藹々とさせた。

家へ帰る道、キム・ジナはコ・ヨヌに、本当に会社に好きな人がいるのかと尋ねた。コ・ヨヌが「祖母が玉指輪(玉で作った2つで一組の指輪)をはめてあげる女はいないのかと言うから、嘘をついたんだ」とごまかすと、キム・ジナは「ものすごくガッカリした。そんなことを言う必要があるの?」と言った。

コ・ヨヌは「嘘と言ったことが嘘だ」と言いながら指輪を取り出して、キム・ジナにはめてあげた。キム・ジナが「これまさかその……?」と言って当惑すると、すぐに彼は「『これってまさか』って、まだそこまでじゃない。僕もキム・ジナさんが気になるし、もう少し知りたい。いつもではなく、ふとした時に」と告白した。

コ・ヨヌが告白を続けようとする刹那、キム・ジナが先にキスをしてきた。彼は「どうしようかな。引いて押してあげてっていう目上の人の言葉はちゃんと聞かなくちゃ」と冗談を言い、二人は笑ってもう一度激しくキスを交わした。

記者 : イ・ウンホ、翻訳 : 安裕美