JBJ出身キム・ヨングク、ソロデビュー曲「CLOVER(Feat.ユン・ミレ)」MV予告映像公開


写真=CHOONエンターテインメント

JBJ出身のキム・ヨングクが「CLOVER(Feat.ユン・ミレ)」のミュージックビデオの予告映像を公開した。

キム・ヨングクは7日、公式SNSを通じて「CLOVER(Feat.ユン・ミレ)」の音源の一部が込められたミュージックビデオの予告映像を公開した。

公開された映像は色味から背景まで、全体的に洗練された雰囲気を醸し出している。ヨングクはカラフルな照明と共に登場し、特有の甘い声で映像を完成させた。特に、鏡に向かっている姿が独特で視線を奪われる。

「CLOVER(Feat.ユン・ミレ)」はEXO、防弾少年団、TWICEなど韓国の数々の人気アーティスト達とコラボしたDevine Channelが作曲した、ヒップホップ及びR&Bジャンルの音楽だ。レトロなヒップホップジャンルから派生したアイディアを、現代的に再構成したものとなっている。また、グルーヴィーな雰囲気が“キム・ヨングクだけの感性”をより濃く映し出した。更に、ここにヒップホップの女帝ユン・ミレがラップのフィーチャリングとして参加し、曲の完成度を高めた。

キム・ヨングクの1stデジタルシングル「CLOVER(Feat.ユン・ミレ)」は、13日午後6時に各音楽配信サイトで公開される。

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 浅野わかな