TEENTOPのCHANGJO、アルゼンチンの番組に生出演…「SEOUL NIGHT」のダンスを披露

写真=C5N放送キャプチャー

TEENTOPのCHANGJOが第9回中南米K-POPコンテストに審査委員として参加した。

9日(現地時間)に、開催された第9回中南米K-POPコンテストに審査委員として招待され、アルゼンチンを訪問した。

CHANGJOはコンテストに先立ち、他の審査委員であるクリスティアン・バッソと共にChannel 13、Tiempo Argentino、Infobae、El Planeta、CMTVなどアルゼンチンの有力メディアが参加した記者会見を行った。CHANGJOは記者会見で「韓国のファンも情熱的だが、中南米のファンたちはそれよりさらに情熱的のようだ」と話し、今回の訪問に対する期待感を表わした。

また、C5Nでの生放送では、一緒に審査委員を引き受けることになったマホ・マルティーノとインタビューを進めた。CHANGJOは「練習を通じて表れる実力も重要だが、現場で観客と疎通して舞台を作っていく姿に重点を置くつもりだ」と審査基準を明らかにした。

続いて、TEENTOPの「SEOUL NIGHT」に合わせてダンスを披露した。CHANGJOの舞台を見て「韓国アイドル界のトップスターだ。歌とダンスの実力すべてが優れていて、まるでマイケル・ジャクソンのような存在」と絶賛した。

TEENTOPは7月に開催される単独コンサート「2018 TEENTOP NIGHT IN SEOUL」を準備している。

記者 : キム・ジウォン、翻訳 : 藤本くみ子