少女時代 ユリ「第14回 堤川国際音楽映画祭」広報大使に任命

写真=SMエンターテインメント

少女時代のユリが第14回「堤川(チェチョン)国際音楽映画祭」広報大使として活躍する。

ユリは7月に開かれる「堤川国際音楽映画祭」の公式記者会見で広報大使委嘱式を行い、本格的な活動に乗り出す。

ユリは少女時代としてデビューし「Into The New World」「Gee」「Genie」など多数のヒット曲を生んだ。またドラマ「名もなき英雄<ヒーロー>」「ゴッホ、星が輝く夜に」「被告人」、映画「君に泳げ!」等に出演し、女優としても活躍した。現在ウェブ漫画原作のドラマ「心の声」シーズン2・3にエボン役で合流し、韓国で下半期の放送を控えている。
「堤川国際音楽映画祭」は韓国で唯一の音楽映画祭だ。毎年音楽・映画を愛する俳優を広報大使で委嘱した。8月9日から14日まで堤川(チェチョン)市一帯で開かれ、100編余りの音楽映画と共に30チームもの公演を準備した。

記者 : ユ・チョンヒ、翻訳 : 安裕美