WINNER、心に秘めた願いをファンの前で明かす「メンバー4人で最後まで…」

写真=YG ENTERTAINMENT

WINNERがプライベートステージで「メンバー4人、最後までINNER CIRCLE(WINNERファンクラブ)のそばにいる」と覚悟を固めた。

WINNERは17日の午後1時と6時、ソウル松坡区(ソンパ区)バンイ洞、オリンピック公園オリンピックホールでプライベートステージ「WWIC 2018」を開催して6000人余りのファンたちと会った。この日のイベントは「EVERYDAY 4 INNERCIRCLE」という主題で、ファンたちと毎日一緒に居たいというWINNERの願いが込められている。

WINNERは「EVERYDAY」と「AIR」で公演をスタートさせ、「MOVIE STAR」「SPECIAL NIGHT」「LA LA」など、2ndフルアルバムの収録曲で舞台を飾った。

また、笑いを誘った「バラエティの神」、ファンたちの悩みを共に分かち合う「WINNER ISLAND」、ファンたちの願いを聞く「INNERCIRCLEのダイアリー」など、様々なコーナーを用意してファンたちを楽しませた。

WINNERは映像を通じて自分たちの願いを明らかにした。キム・ジヌは「メンバー4人、最後までINNERCIRCLEのそばにいること」と話し、ソン・ミノは「メンバーが今のように互いに譲歩して元気に活動すること」と明らかにした。

最後のステージは、WINNERのヒット曲「Really Really」を披露した。ファンたちは一緒に歌い、名残惜しさをなだめた。キム・ジヌはファンたちの愛情に感動を受け、目頭を熱くさせた。公演が終わった後も、メンバーはファンたちを1人1人見ながら「足が離れない」と、ファンたちに対する愛おしい気持ちを伝えた。

記者 : イ・ウンホ、翻訳 : 藤本くみ子