キム・ヒョナ、BTOBらが出演、CUBEファミリーコンサートで披露した新曲を発売!

写真=CUBEエンターテインメント

CUBEエンターテインメント(以下:CUBE)がコンサートで披露した新曲を発表した。

CUBEは17日の午後6時、各種音楽サイトを通じて、16日に一山(イルサン)KINTEXで開催されたファミリーコンサート「2018 UNITED CUBE-ONE-」で歌った新曲を正式に発売した。

CUBEのファミリーアルバム「ONE」は2013年以来、約5年ぶりに開催されたファミリーコンサートで初めて公開された楽曲を収録したものだ。CUBEの所属歌手の団体曲、ラップユニット、ボーカルユニット曲まで加え合計で4曲だ。1stトラック「Upgrade」と4thトラック「Young&One」は、CUBEアーティストのキム・ヒョナ、チョグォン、BTOB、CLC、PENTAGON、ユ・ソンホ、(G)I-DLEまで合計33人の声で収録された。

ラップユニット曲「Mermaid」は、BTOBのミンヒョク、プニエル、イルフンとCLCのイェウン、PENTAGONのウソク、(G)I-DLEのソヨンが参加した曲で、恋人たちの愛を美しい人魚に例えた曲だ。

コンサートの前に、音楽番組に出演したボーカルユニット曲「一歩」は、BTOBのヒョンシクが作詞・作曲に参加した楽曲だ。「いくら大変で疲れても、夢に向かって一歩一歩進んでみれば自分の夢にたどり着く」という内容の歌詞で、希望と優しさが込められている。

記者 : キム・ハジン、翻訳 : 藤本くみ子