「止めたい時間:アバウトタイム」KARA出身スンヨン、SF9 ロウンを男として意識?

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=tvN「止めたい時間:アバウトタイム」放送画面キャプチャー

KARA出身スンヨンがSF9のロウンと新たな展開に入った。

18日に韓国で放送されたtvN「止めたい時間:アバウトタイム」でソンヒ(スンヨン)はウィジン(ロウン)を男として感じ始め、ロマンスに加速度がついた。

ソンヒの家にミカ(イ・ソンギョン)の母親ラヒ(ナ・ヨンヒ)とウィジンがやってきて、ウィジンが「この家に来るたびに感じるけど、陽が本当によく入る」と口を滑らせ、ソンヒをひやひやさせた。

ソンヒはウィジンを家の外に引っ張り出し、げんこつを振り上げようとしたが、ウィジンに腕を捕まえられ、その瞬間弟としてではなく、1人の男として感じ始めた。