本日ソロデビュー!JBJ出身キム・ドンハン、防弾少年団のダンスを披露「デビュー時からのファン」

写真=10asia

「僕が防弾少年団の“ソンドク(成功したオタク)”というけど、むしろ“トッケモッ(ファンは好きなスターに会うことができないという言葉)”です」

JBJ出身のキム・ドンハンが本日(19日)、ソウル麻浦(マポ)区西橋洞(ソギョドン)SHINHAN CARD FAN SQUAREで開催されたデビューショーケースでこのように話した。

先立って、防弾少年団のファンと明かしていたキム・ドンハンは、“ソンドク”になったというMCディンドンの話に「それは違う。僕がデビューする時、先輩方の活動が終わった。“トッケモッ”がもっとよく合う」と答え、笑いを誘った。

彼は「(防弾少年団が)デビューした時から好きだった。ほとんどすべての曲の振りつけを覚えた」とし「個人的にセクシーな振りつけが好きだけど、『血、汗、涙』が最もセクシーではないだろうか」と言いながら、すぐに「血、汗、涙」の振りつけの一部を披露して目を引いた。

キム・ドンハンはMnet「プロデュース101」シーズン2を通じて名を知らせた後、昨年プロジェクトグループJBJとしてデビューした。チームの活動終了後、本日ソロミニアルバム「D DAY」を発売して本格的な活動に突入する。

【PHOTO】JBJ出身キム・ドンハン、デビューショーケースを開催“セクシーな後ろ姿”

「プロデュース101」出身キム・ドンハン“防弾少年団の大ファン…ファンが誕生日にCDを送ってくれる”

記者 : イ・ウンホ、翻訳 : 藤本くみ子、写真 : イ・スンヒョン