防弾少年団「日本オリコン上半期決算」2つの部門でトップ10入り!海外アーティストで最高順位を記録

写真=Big Hitエンターテインメント

防弾少年団が日本オリコン上半期決算で、アルバムとアーティスト別セールスランキング共にトップ10入りを記録した。

25日、オリコンが発表した「2018年オリコン上半期決算ランキング」によると、防弾少年団の日本3rdアルバム「FACE YOURSELF」はアルバム部門4位、アーティストセールス部門では6位を記録した。これは今年上半期、韓国歌手では唯一の記録で、海外アーティストとしては最も高い順位だ。

防弾少年団が4月4日に発売した「FACE YOURSELF」には、ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」の主題歌「Don’t Leave Me」とバラード曲「Let Go」をはじめ、世界的に愛された「DNA」「MIC Drop」の日本語バージョンなど、合計12曲が収録されている。

先月25万枚以上の販売を記録し、日本レコード協会が発表する「ゴールドディスク認定作品」で「プラチナ」認定も受けた。

防弾少年団パワーがすごい!2年前のMVロケ地が話題に…観光名所として脚光浴びる

防弾少年団、日本でBT21コラボカフェが決定!7月東京・大阪にて期間限定オープン

記者 : キム・ハジン、翻訳 : 藤本くみ子