公園少女、本格的なプロモーション活動に突入…明洞でストリートライブの開催も

写真=KIWIメディアグループ

公園少女(GWSN)が今年下半期の正式デビューに先立ち、本格的なプロモーション活動に突入した。

KIWIメディアグループからデビューする初のガールズグループである公園少女は、18日に公式SNSアカウントを開設した。すべてのメンバーの公開を終え、25日に防弾少年団の「DNA」、BLACK PINKの「WHISTLE」をカバーした映像を公開した。

加えてFacebookライブを開き、ファンたちと初めて挨拶を交わした。メンバーのミヤ、ソソ、レナはそれぞれ日本語、中国語、英語でコミュニケーションし、国内だけでなく海外ファンたちからも反応を得た。

公園少女は「6月30日午後7時に明洞(ミョンドン)で路上公演を開く」と明らかにした。

記者 : キム・ハジン、翻訳 : 安裕美