PENTAGON ジンホ&Rothy、ドラマ「キム秘書がなぜそうか?」OSTに参加

写真=tvN

ベールに包まれていたtvN「キム秘書がなぜそうか?」の4番目のOST(挿入歌)「もう少し」が本日(27日)午後6時に発売される。

「キム秘書がなぜそうか?」の制作スタッフによると「もう少し」は、OSTの中で歌唱者に対する問い合わせが最も多かった曲だという。同曲はPENTAGONのジンホと新人歌手のRothyが歌い話題を集めた。ジンホは絶え間ない成長でPENTAGONの6thミニアルバムの「輝け」を逆走行(チャートが再び上がること)させたかと思えば、“自作ドル(自ら曲を作るアイドル)”PENTAGONのメインボーカルを受け持っている。Rothyは独特の音色で少しずつ地盤を固めている新人歌手だ。

「もう少し」は4話、図書館で本を読むキム・ミソ(パク・ミニョン)のためにイ・ヨンジュン(パク・ソジュン)が灯りを照らす場面で、バックミュージックに挿入されて関心を呼んだ。「もう少し」はイ・ヨンジュンとキム・ミソが互いに心の内に隠した感情を、会話するように解きほぐす歌詞が引き立つ曲だ。ジンホの魅力的な声とRothy特有の濃厚な感性が視聴者を惹きつけた。

ジンホとRothyの「もう少し」は、最近多数のOST作品で活発に活動中の、Zigzag Noteとキム・ヨンソンが作曲した。作詞家Good Choiceが力を加えた。

「キム秘書がなぜそうか?」は同名の人気ウェブ小説を原作とする。財力、顔、能力まで全てを備えているが、自己愛の固まりであるナルシスト副会長と、彼を補佐してきたキム秘書の“退社駆け引きロマンス”だ。韓国で毎週水・木曜日の午後9時30分に放送されている。

記者 : ユ・チョンヒ、翻訳 : 安裕美