防弾少年団「伝えられなかった想い」のリミックスバージョンを制作中…スティーヴ・アオキと再びコラボ

写真=スティーヴ・アオキ SNS

アメリカのプロデューサー兼DJである、スティーヴ・アオキ(Steve Aoki)が防弾少年団とフューチャリングした楽曲「伝えられなかった想い」のリミックスバージョンを発表すると明らかにした。

スティーヴ・アオキは27日(アメリカ時間)、SNSに「『伝えられなかった想い』の成功が非常に誇らしく、リミックスバージョンを作らざるを得なかった。現段階で、作られた音楽は素晴らしい。皆さんに聞かせる日がとても待ち遠しい」と伝えた。

そして、ファンからの反応は熱かった。スティーヴ・アオキは「1時間も経たない間に、1万件以上のコメントがあった。リミックスクリップを発表する」と付け加えた。

先立って、スティーヴ・アオキは防弾少年団が昨年発売した「LOVE YOURSELF 承“HER”」の収録曲「MIC DROP」のリミックスを発表したことに続き、5月に発売した「LOVE YOURSELF 轉“Tear”」に収録された「伝えられなかった想い」でフューチャリングし、好評を得た。

記者 : イ・ウンホ、翻訳 : 藤本くみ子