防弾少年団、3年連続制服ブランドの専属モデルに…今後のプロモーション活動に注目

写真=スマート学生服

防弾少年団が3年連続で制服ブランド、スマート学生服の専属モデルとして活動することになった。

3日、スマート学生服によると防弾少年団はこのブランドと延長契約を結び、2019年度の冬服グラビアと様々なイベントを通じて広報活動に乗り出す。

防弾少年団は2016年からスマート学生服専属モデルで活動し、「家族愛の日」キャンペーンとSNSプロジェクト「スタイルで話そう」「Ch.BTS」などの多様なプロモーションに参加してきた。特に、防弾少年団の映像ミッションとして進行される「スタイルで話そう」は、6ヶ月で合計13万人からの“いいね!”を記録し、話題を集めた。

今回の延長契約締結に対し、スマート学生服の関係者は「世界的なアーティストとして飛躍する防弾少年団が、国内を越え、中国市場まで進出して世界的品質の制服を作る、という目標を立てているスマート学生服の方向性とマッチしており、契約を延長することになった。今後、防弾少年団とコラボした多様な活動を広げる予定であり、2年間共に歩んできた分、もっと大きな相乗効果を発揮できると期待する」と明らかにした。

記者 : イ・ウンホ、翻訳 : 藤本くみ子