Red Velvet スルギ、水中講習を受けるも…「ジャングルの法則」で突然怖くなった理由とは?

写真=SBS

Red VelvetのスルギがSBS「ジャングルの法則 in メキシコ」生涯初の滝ダイビングに挑戦する。

本日(6日)韓国で放送される「ジャングルの法則」には、Red VelvetのスルギとWINNERのイ・スンフン、ナム・ボラ、KangNam、ジュリアン・カンが出演し、別名“YBチーム”が食料を探してラカンドンジャングルの中の滝に到着する。YBチームは水中狩りのために急いで入水準備を終えた。

運動神経が良いことで有名なスルギは、事前インタビューで「大体の運動は全て上手に出来る方だ。でも、水泳は自信がない」と遠慮がちに明かし、ジャングルに来る前に水中講習まで受けた。スルギは生まれて初めて受ける水中講習にも「新たな才能を見つけたようだ」と言い、水中狩りに対する期待感をより一層高めた。

そして、スルギは溢れる自信と共に滝に入水した。しかし、少しも経過しないうちにすぐに戻って来た。水の中の視野が良くないために深さが計れないので、突然怖くなってしまったという。練習の時とは180度異なる環境に戸惑うスルギは、とても落ち込んだ。

この様子を見守っていたビョンマン族は、スルギの恐れをなくそうと努力した。とくに、副族長のKangNamと万能スポーツマンのジュリアン・カンは、スルギのそばでひとつひとつ細やかに気を遣い、再び勇気を取り戻せるように手助けをした。スルギは結局、再入水に成功した。これに対しスルギは「本当に、お兄さんとお姉さんたちがいなければ、入ろうとしなかったと思う」としてビョンマン族に感謝を表し、その勢いで滝ダイビングにまで挑戦した。

本日の放送はロシアワールドカップ中継により、普段より1時間早い午後9時5分から韓国で放送される。

記者 : キム・ジウォン、翻訳 : 安裕美