2AM チョグォン、歌手生活をする中での今後の目標…「影響力のあるアイコンになりたい」

写真=Beauty10

2AMのチョグォンがライフスタイル雑誌「Beauty10」の7月号を飾った。

10asiaが発行する「Beauty10」は最近、チョグォンのグラビアを公開した。グラビアの中でチョグォンは幻想的な雰囲気から男性的なカリスマ性まで多彩な魅力を見せた。やや暖かい太陽の光が照りつける野外では少年の雰囲気を、室内スタジオでは30代になったチョグォンの深い内面の感性を表現した。

チョグォンは16日、CUBEのアーティストが総出演した合同コンサート「2018 UNITED CUBE-ONE-」に参加した。チョグォンはコンサートを控えて行ったインタビューで「新しい所属事務所の、CUBEエンターテインメントに移ってまだ間もないので、まだすべてのことが真新しい。チョグォンとしてできる限りのステージを見せる」と明らかにした。

力強い抱負を証明するように、彼はCUBEコンサートで2012年のソロ曲「Animal」を歌う時には、ハイヒールを履いて登場し、ひもを活用した奇抜なパフォーマンスで観客の注目を浴びた。新しい場所でも彼の実力は光を放った。彼は「僕に与えられたソロのステージは、滅多にないステージなので、破格的で奇抜なパフォーマンスを準備した。僕が加わることで、今後さらに多様で見どころが多いコンサートになるのではないか」と自信を持って話した。

チョグォンの最も大きな目標は、“影響力のあるアイコンになること”だ。彼は「以前、たくさんの愛情を受けたカプグォン(チョグォンのニックネームで、ふざけるチョグォンという意味)はバラエティで作られたキャラクターで、人々に楽しみを与える役割をした。これからは僕から勇気を得て、僕に頼ることができて、自分にもできるんだと影響力を与えられるアーティストになりたい」と付け加えた。

チョグォンのグラビアとインタビューは「Beauty10」7月号で見ることができる。

記者 : テ・ユナ、翻訳 : 藤本くみ子