BTOB ウングァン&キム・ボギョン、7月11日にデュエット曲を発表…切ないバラード曲に“高まる期待”

写真=KMG

歌手キム・ボギョンの所属事務所KMG(コリアミュージックグループ)が「キム・ボギョンとBTOB ウングァンのデュエット曲が11日午後6時、サプライズで公開される」と9日に明らかにした。

昨年11月、Monday Kiz イ・ジンソンとのデュエット曲「White Dress」を発表したキム・ボギョンは、今度は1990年生まれの同い年のボーカリストBTOB ウングァンとデュエットで呼吸を合わせた。

今回の新曲は、キム・ボギョンとウングァンの切ない声が際立つバラード曲で、互いに別れた事実を認められない恋人の悲しい話がおさめられる予定だ。

以前からお互いのファンであったというキム・ボギョンとウングァンは、初めて合わせるデュエットであるのに、成功的に曲の録音を終えたという裏話もある。

ソロだけでなく、バンドNEONのリーダーでも活躍中であるキム・ボギョンは「Morning」「Night Cherry Blossom」から今回の新曲まで、今年だけでもすでに3枚のシングルを発表し、活発な活動を広げている。

記者 : キム・スギョン、翻訳 : 藤本くみ子