スケッチ」イ・ソンビン、真実をすべて知り衝撃

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=JTBC「スケッチ」放送画面キャプチャー

JTBC「スケッチ」イ・ソンビンが真実をすべて知り、手に汗を握る緊張感を与えた。

先日7日に放送された「スケッチ」ではユ・シヒョン(イ・ソンビン)が父親とムン・ジェヒョン(カン・シニル)を殺した真犯人の正体を知り、衝撃を受けた。

この日、ユ・シヒョンはムン・ジェヒョン(カン・シニル)を殺した犯人を明らかにするために、カン・ドンス(RAIN)とともにチェ室長(ミョン・ケナム)を探しに出た。ついにチェ室長と向き合うことになったユ・シヒョン。チェ室長はムン・ジェヒョンを殺した犯人はユ・シジュン(イ・スンジュ)であり、ユ・シヒョンの父親を殺した真犯人は自分だと明らかにした。

父親のように思っていたムン・ジェヒョンと、いつも心に傷を持っていた実父の死の真実を知ったユ・シヒョンは、実の兄の犯罪の事実に現実を否定した。また、自分を制圧しようとするチェ室長に負けずに最後まで反論し、結局倒れたチェ室長を殺すように睨み、強烈な絶望と怒りを表した。

記者 : キム・ジウォン、翻訳:藤本くみ子