「ミスター・サンシャイン」イ・ビョンホン&キム・テリ、暗闇で銃口を向け合う2人

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=tvN「ミスター・サンシャイン」放送画面キャプチャー

tvN「ミスター・サンシャイン」で、イ・ビョンホンとキム・テリの初対面は強烈だった。

8日、韓国で放送された「ミスター・サンシャイン」では、ユジン・チョイ(イ・ビョンホン)がルーズベルト大統領の指示を受けて朝鮮に行った。彼は日本に情報を売り渡すアメリカ人を処断しろとの任務を受けた。

ユジン・チョイは、朝鮮の管理と機密情報を売るアメリカ人が花月樓で密会するという消息を聞き、それを追うために真夜中に変装して出ていく。そんな中、屋根の上で自分と同じように銃を持った人物を発見した。向き合ったユジンとコ・エシン(キム・テリ)は、お互いに銃口を向けた。だが、顔を隠していたので誰なのか分からなかった。

体を避けて逃げている間、路上で火薬の匂いを嗅いだ2人。ユジン・チョイは「あちこちに放浪人がいて、お互いに何か気づかれたようだ」と、コ・エシンにどこへ行くのか聞いた。しかし、コ・エシンは知らないふりをして、部下たちにユジン・チョイが道に迷ったようだから助けるようにと話した。

記者 : キム・ジウォン、翻訳 : 藤本くみ子