神話 ドンワン、バラエティ番組「外界通信」の新MCに抜擢…視聴者により共感してもらえる番組に

写真=CI ENT

tvN「外界通信」が新しいMCにキム・ドンワン(神話 ドンワン)を迎え19日、共に正規編成(レギュラー放送枠)に戻ってくる。

「外界通信」は韓国社会で進行しているイシューに対する外国現地の反応を調べ、スタジオに集まった外信記者と外国の知識人がもう一度“第3者の視点”でイシューを解いてみる示唆バラエティ番組だ。

今回の正規放送では、パイロット番組(レギュラー編成に先立ちテスト放送した後、編成を決定する番組)当時、MCを引き受けたパク・キョンリム、パク・ジェミン、小説家のチャン・カンミョンの他にキム・ドンワンが新たに合流する。制作スタッフによると、普段社会的イシューに対して積極的に意見を知らせてきたキム・ドンワンが「外界通信」を通じて多様な主題に対する見識を披露することが予告された。

また、今回の「外界通信」にはアメリカ、中国、イギリス、ロシアなど世界各国を代表する専門家たちがもう一度出演する。私たちの生活の中では馴染んだ主題が外信記者の観点ではどのように見えるかを集中的に扱う。

制作スタッフは「既存出演陣はもちろん、NBC、リベラシオン、AFPなどの世界的な報道機関のパネラーが出演してパイロット放送時よりも深みある話を交わす。北朝鮮などグローバルなイシューはもちろん、我が国の社会全般的な主題を扱って、視聴者の共感を招くだろう」と期待を予告した。

「外界通信」は19日から毎週木曜日夜12時に放送される。

記者 : ユ・チョンヒ、翻訳:藤本くみ子