ホン・ジョンヒョン、日本マンガ原作のドラマ「絶対彼氏。」今週から撮影へ…“とてもワクワクする”

俳優ホン・ジョンヒョンが事前制作ドラマ「絶対彼氏。」(演出:チョン・ジョンファ、脚本:ヤン・ヒョクムン)に出演する。1年ぶりのテレビドラマカムバックだ。

所属事務所C-JeSエンターテインメントは本日(10日)、「ホン・ジョンヒョンが『絶対彼氏。』の主人公にキャスティングされ、今週初めての撮影を控えている」と明らかにした。

「絶対彼氏。」は日本の作家渡瀬悠宇の少女漫画を原作とし、恋によって受けた傷で冷たい鋼鉄の心臓になってしまった特殊メイクアップアーティスト“オム・ダダ”と、人間よりさらに赤く燃え上がる熱い心臓を持つヒューマノイド恋愛ロボット“ゼロナイン”が繰り広げるロマンスコメディだ。

ドラマの中でホン・ジョンヒョンは、ツンデレな魅力を持つトップスター“マ・ワンジュン”役を演じる。新人時代から7年間付き合っているガールフレンドの“オム・ダダ”が唯一のオアシスであり弱点でもあるキャラクターで、突然登場した“ゼロナイン”に嫉妬心を感じ、三角関係に発展する予定だ。

初めての撮影を控えてホン・ジョンヒョンは「久しぶりのドラマ撮影だ。現代劇はさらに久しぶりなので、とてもワクワクして緊張もする。良い俳優、制作スタッフに会えて楽しく撮影できそうだ」と感想を明らかにした。

ホン・ジョンヒョンは、昨年放送終了したMBCドラマ「王は愛する」で、切ない純愛を持った人物として深い印象を残した。

記者 : ユ・チョンヒ、翻訳 : 藤本くみ子