SEVENTEEN、5thミニアルバムが米iTunes「TOPアルバムチャート」7位に…韓国歌手で唯一10位圏内入り

写真=Pledisエンターテインメント

SEVENTEENの5thミニアルバムが国内外で人気を得て、連日記録を伸ばしている。

SEVENTEENは16日、5thミニアルバム「YOU MAKE MY DAY」を発売し、国内音源・アルバムチャートで1位を記録した。海外でも連日関心を得て人気を立証した。

このアルバムは19日にアメリカiTunesの「TOPアルバムチャート」で7位を記録した。韓国歌手では唯一10位圏内に入って世間の注目を集め、海外アーティストの中でも最も高い記録だ。

引き続きフィンランド、インドネシア、マレーシア3ヶ国で「TOPアルバムチャート」1位に上がり、シンガポール、台湾、ベトナムなどでは2位となり、合計10ヶ国でトップ5に入る勢いを見せた。

さらにSEVENTEENはカムバックに先立ち、ソーシャルネットワークで最も人気のあるアーティストの順位を分析した、アメリカ・ビルボード「ソーシャル50」チャートで2位にランクインした。18日にSEVENTEENはアメリカ、イギリス、カナダ、デンマーク、日本など合計20ヶ国で、iTunes「K-POPアルバムチャート」で1位を記録したのに続き、iTunes全体のアルバムチャートの上位圏までさらうなど、熱い存在感を誇示した。

SEVENTEENは19日に韓国で放送されたMnet「M COUNTDOWN」を皮切りに、新曲で活発な音楽活動を繰り広げる予定だ。

記者 : キム・ハジン、翻訳 : 安裕美